国東峯道トレッキング1

両子寺から文殊仙寺

2018/3/4(日)

仏の里国東で、山・里・遺跡を歩き峯道をトレッキングを始めます。
初めは両子寺からのスタートです。
   
両子寺は今回は通過した
(11:03) 
半島一の仁王像にお会いする  なかなかのいいお顔である。 
   
赤い欄干の無明橋を渡る  最初の道標NO1から山道に入る 杉林の山道はふわふわで歩きやすい。
成仏越を通り過ぎる 
     
京乱の里の宝篋印塔(12:41) 結構な急坂を登り清滝観音へ向かう
     
清滝観音様は
大岩のそばにお堂があった 
(14:01)
 きれいな清水がわき出ていて
ここで水分補給をする
紫竹観音様 (14:17)
     
険しい山道をロープに頼ったり崖をよじ登ったりして文殊山を目指す   山椿に心をいやされる 
     
岩山の上の文殊山頂に風神様が祀られていた (14:52)  風神岩 (15:03)
     
 下り道を気持ちよく下るとミツマタが満開だった  
     
千手観音様や文殊観音さまなどのおられる文殊仙寺に下りてきた (15:23)  
     
道標がポイントポイントに表示されていて歩きやすかった。
今回は道標NO1からNO16まで歩く。約5.9㎞の距離だった。
 
Paged by HAMATO